予算委員会が閉会しました

国会の不正統計問題、また都議会でも委員長が羽交い締めにされる等
一般の話題にも上がっていた各議会の予算委員会ですが世田谷区議会でもひと通りの議論が終わり、
4年間に任期に於ける議論の場が終わりました。

今回の予算委員会では初めて副委員長を務め、
委員会全体の進行にも携わることとなりました。

前回の選挙では、自民党でも民主党でもない、
また公明党、共産党でもない立場の議員として議会に送り出して頂きましたが
そうした大組織に属さない立場であっても議会全体の運営に関わることができたことは
区議会全体にとっても大きな意味があったと考えています。

これで、3ヶ月に1度の本会議、毎年9月の決算委員会/3月の予算委員会と
私の区議会議員としての議論の全行程が終了したこととなります。

4年間、世田谷区を支える税金を収めて頂いていた皆様にまずは感謝を申し上げ、
残り1ヶ月の任期は、まずは区議会の実態とそのべの実績を知って頂き
区議会の議論が生活と密着していることを感じて頂く時間とできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です